就職

できないけどやりたい仕事に就くより、できるけどやりたくない仕事が幸せになれる

こんにちわ、めぐさんです。毎日ブログを更新しています。

あなたに将来の夢はあるでしょうか?

学生の頃に「将来の夢」が決まっていない人は、多くの場合、就職先を選ぶことに苦しみます。

就職活動がスタートすると、まわりの流れに従って自分も就職活動を始める。けれども、目標がないからどの企業に行けばいいのかわからない。

そんなとき、何を基準にしたらいいのか?

どうしたら自分の道を決めることができるのか?

明確な答えがあれば知りたいですよね。

この記事では、将来の道を決める考え方について考察していきます。

将来の道(仕事)を決める方法は3つ

その方法とは以下の3つです。

  • できる+やりたいこと
  • できる+やりたくないこと
  • できない+やりたいこと

できる+やりたいことを仕事にする

できる+やりたいことを仕事にするのが一番の幸せ!できる+やりたいことを仕事にするのが一番の幸せ!

世の中には仕事がたくさんあります。

その中でも、人間が本当にやりたい仕事はその中のほんのひとにぎりか、もしくは1つだけなんて人もいます。

あなたにも、やりたい仕事があるかもしれません。

やりたい仕事が自分の得意分野で、向いているなら何の問題もなくやっていけるでしょう。頑張って目指せばきっと夢が叶います。

このタイプの人は一番幸せかもしれません。

やりたいことが得意分野だと一番いい!

できない+やりたいことを仕事にする

できないけど、やりたいことを仕事にするできないけど、やりたいことを仕事にすると苦労する

やりたいことをいざ仕事にしようとしたら、どうも上手くいかない。

これが一番難しいパターンです。

例えば、『漫画家になりたいけど納得できる絵が描けない』だとか、『サッカー選手になりたいけど足が致命的に遅い』とか、『看護師になりたいけどコミュニケーション能力が壊滅的』などなど。

壁にぶつかったとき、努力で乗り越えられる人もいます。

しかし、努力してもどうしても限界を感じてしまう場合もあります。

本人はどうしてもやりたかった仕事だから、夢だから頑張るけれど、どうやっても上手くいかない。苦しくて毎日が辛い。

やりたいことが自分の苦手分野で、向いていなかった場合。あなたの時間は限られていますから、どこかで決着をつけることも大切です。

できないことを仕事にすると、とても苦しい

できる+やりたくないことを仕事にする

できる+やりたくないことを仕事にするできるけど、やりたくないことを仕事にすると幸せになれる

これはどういうことかというと、「やってみたら意外とできたけど、この仕事はやりたいことじゃないんだよな」という場合です。

最初からこの選択肢を選べる人はなかなかいません。

やりたくないことだから当然ですよね。

しかし、『この仕事はやりたくない』という感情は本当にあなたの感情でしょうか?

あなたがもし江戸時代に生まれていたとしたら、現代日本に存在するあらゆる職業の選択肢が消えます。今人気の仕事とされているスポーツ選手、パティシエ、看護師など、これらは存在しない仕事になるからです。

ということは、あなたの『この仕事がやりたい』という欲求はどこから来ているのか。

 

それは情報に他なりません。

 

あなたが育ってきた上で偶然手に入れた情報によって、あなたがやりたい仕事は決まっているのです。

得意分野じゃなくてもいいんです。

自分にできることから仕事を探してみると、すぐに相性の良い仕事にめぐり合うことができます。

そんな仕事に着くと、感情では「やりたくない」と思っていても、仕事は上手くこなせるので、思ったより悩みも少なく、幸せに過ごしている人が多いみたいです。

できることを仕事にすると、幸せになれる
ABOUT ME
megusan
デザイナーを夢見て上京するも、ブラック企業に就職 弁護士を雇ってブラック企業を辞めた後、会社に頼らない生き方を模索中の29歳フリーター ゲーム(主にフォートナイト)、アニメ、Amazonが好き 内容はハッピーエンドが大好物! 大勢の人に喜びを与えられるところに魅力を感じてブログを開設。 ゆっくりしていってくださいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です