フォートナイト

フォートナイト【ヘビーショットガン考察!実際に撃ちまくってみた】

こんにちわ、めぐさんです。毎日ブログを更新しています。

フォートナイト、楽しんでいるでしょうか?

どのマッチでも、近接戦にかかせない武器ってショットガン系ですよね。

ショットガン系は全部で3種類です(2019年1月現在)

ショットガンの中でも一番人気はポンプショットガン、次がタクティカルショットガン、最後にヘビーショットガンとなります。

なぜこんなに人気がないのか?

一撃の威力ならポンプショットガンですし、連射ならタクティカルショットガンに軍配があがります。

じゃあヘビーショットガンって何がいいの?

当然、こういった疑問を持っている人が大勢います。

ヘビーショットガンなんて使ったことがない!」という人もいるくらいです。

今回は、ヘビーショットガンを使ったことがない人、またはヘビーショットガンの利点を知らない人向けに、ヘビーショットガンのなんたるかを実践した内容をご紹介していきます。

ショットガンの違い

ポンプショットガン………一撃の威力

タクティカルショットガン………連射性能

ヘビーショットガン………収束性が高く、やや遠くまで届く

ヘビーショットガンの威力減少検証

どこまで離れると威力が下がるのか検証してみた。

レア度エピックのヘビーショットガンで、試しに木の建築壁をショットしてみると、150 – 71 =79ダメージ。

この場合の基本ダメージは79となる。

 

建築3つ分まで離れてみた。

この距離まで離れると150 – 85 = 65ダメージ。

威力が14も下がってしまった。

ヘビーショットガンの威力減少検証

超接近した場合のヘビーショットガンのダメージ。

  • 79ダメージ:ヘビーショットガン(エピック)
  • 84ダメージ:ヘビーショットガン(レジェンド)

建築2個分離れてみると、下記のようになった。

  • 77ダメージ:ヘビーショットガン(エピック)
  • 81ダメージ:ヘビーショットガン(レジェンド)

建築3個分離れてみると、下記のようになった。

  • 64ダメージ:ヘビーショットガン(エピック)
  • 67ダメージ:ヘビーショットガン(レジェンド)

ポンプショットガンの威力減少検証

試しにポンプショットガンでも検証してみた。

超接近した場合の基本ダメージは下記の通り。

  • 45ダメージ:ポンプショットガン(アンコモン)
  • 49ダメージ:ポンプショットガン(レア)
  • 50ダメージ:ポンプショットガン(エピック)
  • 54ダメージ:ポンプショットガン(レジェンド)

建築2個分離れてみると、下記のようになった。

  • 32ダメージ:ポンプショットガン(アンコモン)
  • 34ダメージ:ポンプショットガン(レア)
  • 35ダメージ:ポンプショットガン(エピック)
  • 39ダメージ:ポンプショットガン(レジェンド)

建築3個分離れてみると、下記のようになった。

  • 21ダメージ:ポンプショットガン(アンコモン)
  • 21ダメージ:ポンプショットガン(レア)
  • 24ダメージ:ポンプショットガン(エピック)
  • 24ダメージ:ポンプショットガン(レジェンド)

タクティカルショットガンの威力減少検証

今度はタクティカルショットガンでも検証してみた。

超接近した場合の基本ダメージは下記の通り。

  • 50ダメージ:タクティカルショットガン(コモン)
  • 54ダメージ:タクティカルショットガン(アンコモン)
  • 55ダメージ:タクティカルショットガン(レア)

建築2個分離れてみると、下記のようになった。

  • 46ダメージ:タクティカルショットガン(コモン)
  • 49ダメージ:タクティカルショットガン(アンコモン)
  • 50ダメージ:タクティカルショットガン(レア)

建築3個分離れてみると、下記のようになった。

  • 38ダメージ:タクティカルショットガン(コモン)
  • 40ダメージ:タクティカルショットガン(アンコモン)
  • 42ダメージ:タクティカルショットガン(レア)

まとめ:ヘビーショットガン考察

どのショットガンが一番遠くまで届くのか。

検証の結果、一番遠くまでダメージ減少率が少なかったのはヘビーショットガン。

しかし、タクティカルショットガンといい勝負。

距離が離れてダメージが一番下がったのは、近接で絶大な火力を発揮するポンプショットガンでした。

ABOUT ME
megusan
デザイナーを夢見て上京するも、ブラック企業に就職 弁護士を雇ってブラック企業を辞めた後、会社に頼らない生き方を模索中の29歳フリーター ゲーム(主にフォートナイト)、アニメ、Amazonが好き 内容はハッピーエンドが大好物! 大勢の人に喜びを与えられるところに魅力を感じてブログを開設。 ゆっくりしていってくださいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です