食べ物

料理できない人でもOK!ちくわとキュウリで簡単おつまみ

ちくわとキュウリで簡単おつまみ

こんにちわ、めぐさんです。毎日ブログを更新しています。

酒が飲みたい。

でもつまみがない。

店に行くにもお金がもったいない。

こんなときってありますよね?

そんなとき、料理ができない人でも簡単に作れるおつまみがあります。

なぜなら料理しないから。

この記事は、

料理ができないけど、お金をかけずに1品ほしい

200円で手軽に酒のつまみを作りたい

しょっぱいものが食べたい

こんな人におすすめです。

ちくわキュウリのつくり方①食材の調達と出費

まずは食材を調達しましょう。

近所のスーパーでOK!

スーパーで購入したちくわとキュウリスーパーで購入した『ちくわ』と『キュウリ』

 

  • ちくわ(5本入り)\75
  • キュウリ(1本) \67

[ 今回の出費 ] 75 × 2 + 67 = 217円

どちらも100円未満で購入することができました。
キュウリは八百屋さんのほうが安いかもしれませんね。
ちくわ10本に対し、キュウリは半分しか使いません。

ちくわキュウリのつくり方②キュウリを切ろう

キュウリをこんな形に切ろうの画像キュウリをこんな形に切ろう

①キュウリのヘタを落とす。

②キュウリを半分にする。

③半分にしたキュウリをさらに半分にする。

④ちくわに入る大きさに切る。(難しい

①キュウリのヘタを落とす(詳細)

キュウリの一番端っこにあるヘタはとても苦いです。

邪魔になるので切りましょう。

キュウリの頭(?)とお尻(?)の全部で2箇所。

②キュウリを半分にする(詳細)

長くて切りづらいので、キュウリを真っ二つにします。

③半分にしたキュウリをさらに半分にする(詳細)

真っ二つにしたキュウリをさらに切ります。

まな板の上で安定させるのが目的です。

④ちくわに入る大きさに切る(詳細)

ココが一番難しいです。

ちくわを触るとわかりますが、ちくわの穴って結構小さいんですよ。

なので、キュウリを4等分に切ればちくわに入れられるという、単純なものではないです。

自分でしっくりくるサイズを探してみましょう。

もしキュウリが余っても、失敗しても使えるので大丈夫です。

理想はキュウリを四角柱に切る『柏木切り』ですが、とにかく縦に長く切ればOK!

ちくわキュウリのつくり方②ちくわに入れて完成!

『ちくわキュウリ』が完成!『ちくわキュウリ』が完成!

『野菜スティック』感覚でコップに盛り付けてみましたが、量が多くてミチミチとはみ出してますね………。

ちくわに入っているキュウリが小さいものを食べるときは、まわりに余ったキュウリを一緒にどうぞ。

もし塩気が足りないと思ったら、醤油をつけたり、味噌をつけると味に深みが出て美味しく食べられますよ。

まとめ:ちくわキュウリのつくり方

材料

  • キュウリ(ちくわ10本でキュウリ半分)
  • ちくわ(お好み)
  • 醤油(必要なら)
  • 味噌(必要なら)

金額

約200円で大量に食べられる。

料理手順

柏木切りしたキュウリをちくわに入れるだけ。

召し上がり方

お好みで醤油や味噌をつけて食べるとおいしい。

ABOUT ME
megusan
デザイナーを夢見て上京するも、ブラック企業に就職 弁護士を雇ってブラック企業を辞めた後、会社に頼らない生き方を模索中の29歳フリーター ゲーム(主にフォートナイト)、アニメ、Amazonが好き 内容はハッピーエンドが大好物! 大勢の人に喜びを与えられるところに魅力を感じてブログを開設。 ゆっくりしていってくださいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です